Cookery料理留学

オーストラリアでクッカリーの勉強をした後、学んだことを活かしてシェフとしての経験を現地で得る事によって、永住出来る可能性もあります。

オーストラリアでクッカリーの勉強をした後、学んだことを活かしてシェフとしての経験を現地で得る事によって、永住出来る可能性もあります。

  • 英語力:IELTS5.5〜
  • 期間:1〜2年
  • 対象年齢:18歳〜

オーストラリアでクッカリーを学ぶメリット

  • オーストラリアでは、クッカリーを含むホスピタリティー産業が大変盛んで、レストランやカフェ、ホテルの数も多いのが特徴です。オーストラリアの学校はローカルの各産業との結びつきが強く、インターンシップ等がプログラム内容に組み込まれています。卒業後すぐに現場で活躍できるようなスキルと経験を得られるプログラム内容というものが常に意識されています。学校に行きながら、アルバイトなどで経験を積む事が可能という事も、オーストラリアでクッカリーを学ぶメリットです。英語環境で経験を積む事で、帰国の際にホスピタリティ産業界で活躍するチャンスを広げる事が可能です。

コース内容

  • クッカリーと一口に言っても、集中的にクッカリーを学べるプログラムだけではなく、他の分野のプログラムとクッカリーを組み合わせたプログラムも人気です。

シェフ育成プログラム

  • 期間:6ヶ月~
本格的にクッカリーを学び将来シェフとして活躍したい!という方におすすめのプログラムです。

パティシエ育成プログラム

  • 期間:6ヶ月~
パティシエとして活躍する為の専門的な知識や技術を集中的に学びます。

ホスピタリティ+クッカリーのコンビネーション

  • 期間:1年~
シェフとしての最低限の知識とホスピタリティ産業で活躍する為のスキルの両方を取得したい!という方におすすめのプログラムです。

マネージメント+クッカリーのコンビネーション

  • 期間:1年~
レストラン等のマネージャーとして、フロア全体を仕切りながら、より良いサービスを提供する為のスキルや知識を学ぶ事が出来るだけでなく、プログラムにクッカリーも組み込まれているのが魅力的です!

  • 期間やプログラム内容は各学校が提供するコースによって異なります。
  • ほとんどのコースで、入学条件として各学校が定める英語レベルを満たしている必要があります。

料理留学の費用

項目 費用
入学金 AU$300
学費40週の場合 AU$9,500
教材費 AU$200

卒業後とビザ

  • 卒業後は日本に帰国し、習得した技術と英語を活かして、就職を目指す学生もいますし、現地での就職のチャンスも狙う学生も多くいます。そのような学生をサポートする為のビザも存在します。ビザ取得後は一定期間のオーストラリアでの居住が認められ、その間はフルタイムで働く事も可能です。ビザを保持している間に経験を積み、技術の向上を図り、最終的にオーストラリアで永住を目指す事も可能です。

留学までの流れ

  • 4~8ヶ月前

    情報収集・エージェントに相談

  • 3~4ヶ月前

    IELTS取得or学校の英語試験受験

  • 2~3ヶ月前

    学校への申込み手続き

  • 1~3ヶ月前

    ビザ申請・航空券・海外保険手配

  • 1~2週間前

    渡航準備

無料お問い合わせ・説明会予約